だいこんや農園の日常のご飯をご紹介しています。                   春夏秋冬、陰陽五行の考え方を取り入れ、元気な時も不調な時も体が知らせてくれる便りに感謝します。
  身土不二。
一物全体。

春のおすすめごはん

冬に体内に溜まった老廃物を排出するには苦味です。楽に夏の身体に移行できます。苦味のある葉物や山菜は天ぷらやお浸しに。我が家のお勧めは塩麹パスタです。

夏のおすすめごはん

ズッキーニ、トマト、ピーマン、ナス…みているだけで美しくて魅力的な夏野菜。毎日モリモリ食べたいからこそ、しっかり油や塩、味噌で調理します。体を冷やさずにそれぞれの栄養素をとることができます。

秋のおすすめごはん

カボチャ、トウガン、栗、レンコン、マコモダケ、新鮮な葉物。少しずつ冬に向けた準備が体の中で始まっています。甘い野菜をとりたいこの季節、野菜1つ1つが日に日にじっくりと味わいを増していきます。

冬のおすすめごはん

大根、人参、カブ、ネギ、ゴボウ、菊芋。寒さによって体内に糖分をため込んだ野菜達は驚くほどの甘さに。じっくりと火を入れる時間が長ければ長いほど、身体を温める力も増します。煮込みうどんなんて最高です。我が家は冬のパスタはもっぱら根菜の味噌味パスタになります。