寒さが愛おしくなる旬のメニューは??

今年も残すところ、あと4日。

だいこんや農園の最後の出荷は30日(金)、年明けは、4日(水)から開始になります。

寒さがぐっと増す、これからの季節は根菜も葉物も、一段と甘みを増します。彼らにとっては、自分の身体を寒さから守る防衛本能として糖を増やすわけですが、私達はそのお蔭で、ますます美味しい野菜にありつける、なんて幸せな生き物でしょう。

15697712_944224765709058_3029989983090194477_n
玄米粉と塩、油、水のみをベースにしたクリームシチューには、
キノコと玉ねぎのほかに、黒大根、紅芯大根、人参、菊芋の4種をたっぷり入れるのが我が家のおススメ。
それぞれがすごくいい仕事をしてくれます。

黒大根は火をしっかり通しても、程よい固さが残るので、歯ごたえを楽しめます。

紅芯大根は、甘みもさることながら、可愛いピンク色がシチューの中に!眼で楽しませてくれます。

色は、人参も負けません。
だいこんや農園の人参は黒田五寸。人参らしい香りが強い品種ですが、甘みがのってくるこの季節は、強烈においしいです。

そして、実は主役か!?・・菊芋です。
じゃがいもにプラスαの味を出してくれます。

寒いからこそ、夜は皆でシチューが美味しい!
さぁ、年明けも、美味しい冬のお野菜、どしどしご紹介してきます。

1月のお楽しみは、何といっても冬ならではの葉物たち。
乞うご期待!!
皆さま、いつもごひいきにありがとうございます。
来年もよろしくお願いします!

だいこんや農園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です